スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACNとは?

最新のネットワークビジネスを貴方に!!

この機会を逃さないで下さい!

acntoptop.jpg

アメリカから今、世界最大のテレコミュニケーション会社が、ここ一年くらいで日本に進出する情報をキャッチしました。

ACNホームページ
見たい国の国旗をクリックして下さい。

携帯電話デザイン等(アメリカ版)を見たい人はこちらから

1993年創立以来15年間成長し続け、無借金経営を続けています。

今年度中には1000億円の売り上げを突破する予定の巨大な会社です。

3月に20ヶ国目のプエルトリコがオープン!

破竹の勢いは止まりません!

規模はNTTがスーパーノード(電話交換器)を1台所持しているのに対し、アメリカだけでも5台所持しています。

そのうちの1台はアジア展開を見据えハワイに設置されました。

また営業の媒体がネットワーキングでメンバーの数は既に世界中で60万人を越えています。

アメリカの不動産王のドナルド・トランプ氏は有名です。

トランプ氏は彼の市場スタッフ38人を使い、ACNという会社を14ヶ月もかけて細かく調べ上げました。

その結果としてシステムと考え方がすばらしいと大絶賛し、トランプ氏自身がトップ経営陣コーチとして加わり顔と名前を公表してまでDVD、雑誌などでこの会社を推奨しACN主催のイベントなどでゲストスピーカーとしてアドバイスをするなど、バックアップしています。

そしてそんな中で、彼のようなトップ・プロフェッショナルビジネスマンが、私達に「この会社でチャンスを掴みなさい。」とメッセージを送ってくれています。

ドナルド・トランプ氏とは1946年6月14日ニューヨーク生まれ
アメリカ合衆国の実業家で不動産王。
大富豪としても知られています。

不動産業以外にもエンターテイメント産業やカジノ経営、輸送業にも手を広げています。最近の書籍は Why We Want You to Be Rich最近のニュースでは、ハワイ ワイキキにホテル開発事業があります(トランプ・インターナショナル・ホテル&タワー)

以上のことからとても基盤のしかっりした会社であり、将来性ポテンシャルが非常に高い安定安心の企業です。


会社概要

●会社創立:1993年

●売り上げ等(2005年度):年商600億円 社員数1700人
今年度年商予測:1000億円超

●本社:アメリカ・ノースカロライナ州

ACNホームページ
オープン国各国の国旗をクリック!


●世界20ヵ国展開

1.アメリカ 2.カナダ 3.オーストラリア 4.ニュージーランド 5.イギリス 6.イタリア 7.フランス 8.ドイツ 9.オーストリア 10.ベルギー 11.デンマーク 12.スイス 13.オランダ 14.スペイン 15.ポルトガル 16.ポーランド 17.ノルウェー 18.スウェーデン 19.アイルランド ☆20.プエルトリコ(2008/3月オープンしました!)

日本または韓国 以降アジア各国オープン予定!!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●事業規模や顧客の目安(2005年度)

規模はNTTがスーパーノード(電話交換器)を1台所持しているのに対し、アメリカだけでも5台所持しています。

そのうち1台はアジア展開を見据えハワイに設置されました。

また営業の媒体がネットワーキングでメンバーの数は既に世界中で60万人を越えています。

●オープン国での事業展開内容(絶対必需品事業)

・一般電話回線の、長距離・国際電話サービス
・インターネット(ダイアルアップ・DSL)サービス
・デジタル電話(VoIP)サービス
・衛星テレビ(サテライトTV)サービス
・携帯電話、新規
・携帯電話、家族プラン
・携帯電話、契約更新は
・携帯電話、ラインの追加 の各携帯モバイルサービス

サービス内容は、今現在オープンしている国での例です。

日本は、まだ準備段階中ですのであくまで目安としてお考え下さい。

●参考サイト

ACNincホームページ http://www.acninc.com/acn/

VOIPサイト https://www.myacn.com/digital/index.html

携帯サイト http://www.acninc.ws/a/wireless.html

電話各種サービスサイト https://www.myacn.com/phone/index.html

インターネットサービスサイト https://www.myacn.com/internet/index.html

サテライトTVサービスサイト https://www.myacn.com/tv/index.html


ネットワーカー必見!!!USA発世界一の電話会社日本上陸

簡単に説明すると、今までの商品を媒体にしたネットワークビジネスとは違い、電話、携帯電話、インターネット(サービス)の毎月、引き落とされる電話代の数パーセントが、ボーナス(印税的権利収入)として入ってくるシステムです。

商品ベースのネットワークビジネスの場合、ひと月商品がどれだけ流通したかでボーナスが発生します。

だから、次の月は0(ゼロ)からのスタートのになります。

しかし、電話代の場合、安くより良いサービスの場合、毎月、毎月、引き落とされるものです。

ですから、次の月は前月に獲得したものにプラスしていけるのです。

さらに、商品ではなく、電話のサービスを媒体にしているので、商品の素晴らしさを説明する必要がありません。

例えば、サプリメントの場合、身体にどのように良いのか説明する必要があります。

シャンプーや、洗剤ならば、身体にどのように良いのかや、環境にどのように良いのかをお客、及び、メンバーにしたい人たちに説明する必要があります。

しかし、電話や携帯電話、インターネットの場合、皆が毎日使っているものなので、お得で良いサービスならば、説明もそこそこで良いのです。

電話、携帯電話、インターネットのサービスを媒体にしたネットワークビジネスなので、商品(生活必需品、健康食品、化粧品、etc..)のネットワークビジネスと、競合する事がありません。

心おきなく今やっているネットワークビジネスを続けながら、ACNのビジネス活動もできるわけです。

なおかつ、ネットワーカーには必需の電話、携帯電話、インターネットのサービスで安く、より良いサービスをどんどんACNが出して来るのでネットワーカーにはもってこいではないでしょうか?

ネットワーカーならば、この素晴らしい、非常にやりやすい会社を理解することは容易でしょう。

この会社は、世界19カ国で大成功をしていて、1993年設立15年の歴史を持ち、2005年の売上は、5億ドル(500億円)を記録し、破竹の勢いの世界最大のテレコミュニケーション会社です。

そんな大きな会社が、まだ、アジアの大きなマーケットに進出(OPEN)していないのです。

日本に入ってきたら、必ず、はじけます。   

ハワイではものすごい勢いで伸びでいます。

世界19カ国でも、来年度は、10億ドル(1000億円)以上の売り上げを予想しています。

私はハワイに住んでいて、一時帰国しています。

いち早く、このチャンスを皆さんにお伝えし、日本市場が開く前に、準備したいと考えています。

マーケットプランも最高です。

何より、私たちのグループは、ACNの社員よりも、早く会社の情報が入るグループにいます。

これは、直接、社長たちと話せるアップラインが、すぐ上にいるからです。

そして、日本オープンのときには、真っ先に情報が入ります。

私の系列上位の人たちは、すべて成功しています。その成功者たちに教えてもらっていて、同じことを真似していくのですから、成功します。

そして何より、私の7段上には、ネットワークビジネスのシステムを作った中の一人である、J・B氏がいます。

どんな質問にも答えてくれ、成功への教えを伝授してくれます。

こんな有難いことはないでしょう。

色々なネットワークビジネス会社は、日本オープンして、3年が、急成長します。

Am社も、Nu社も、3年で大ブレイクしました。

このチャンスの女神の前髪を一緒につかみましょう。

この会社について詳しく知りたい方、本気で成功したい方、一緒に成功しましょう。

まずは、今すぐ「無料請求」しましょう!決断ある1歩を踏み出しましょう!!

img_acn04.jpg

スポンサーサイト

| ホーム | 扱う商品について >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。